読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サドさんのK2ブログ

シナリオライター、茶渡エイジのブログです。タイトルのK2はケツと読みます。

恋カケ体験版、公開中です! #恋カケ

圧倒的な体験版体験を!

 本日、Us:track「恋×シンアイ彼女」の体験版が公開されました!

 辛いことがあった? 小説で悩んでる? そんなときはみんなやろう! 

 

 以前、Web体験版(インプレッショントライアル)の告知をしましたが、

 今回はゲーム本編の体験版です。

 ×     ×

 以下、体験版のネタばれを含むので、よろしくお願いします。

 CGのスクリーンショットについても同様です。イベントCGは貼っていませんのでご安心ください。

  

ルート分岐について

 聞いた限りでは選択肢で分岐するらしいんですが……。

 選択肢を変えてもヒロインのルートが分岐しなくて困っている人は、

 一度ゲームを終了してからもう一度ゲームをプレイしてみてください。

 そうすると順番にルートが変わっていくはずです。

 僕はこの方法で全員クリアできました。選択肢は何を選んでも影響ありません。たぶん。

 

これから妹は正義の話をしよう。

 第一印象として、とにかく女の子たちがみんな可愛いです。

 みなさんは誰が好きですか? 菜子ちゃんですか? 菜子ちゃんですね? しゃべり出しダウナーなのにおしゃまなツッコミの可愛い感じが、もうたまらないですね。撫でまわしてお小遣いあげて抱きしめたくなりますよね。自重。ぐえっ。

f:id:le_aire:20150918025927p:plain

 

 この記事を読んでいるユーザーさんは、あえて小説に悩む主人公の気持ちに「あるある」と共感するのもアリかと思います。

 そう、主人公の國見洸太郎くんは小説家を目指す少年です。

 実際プレイしてみて、ワナビ・思考回路とワナビ・シンパシーが半端じゃありませんでした。つまりワナビ・リアリティが半端じゃない。

 これだけで我々がプレイする動機は十分ですね。

 抱腹絶倒、感涙必至の本作、ぜひプレイしてみてください。

 

体験版の雑感

  体験版をプレイせてもらった感想としては、製品版への期待を十分に持たせるものだと思います。

 星奏ルートは初恋っていいなって思わせてくれますし、彩音ルートはツンデレきゅんきゅんしますし、ゆいルートは「え、そんなところまで出しちゃう?」ってくらいボリュームありますし、凛香ルートは…まあ自画自賛になるんですが…自分でも納得できる面白さです。おっぱいって素敵ですよね、おっぱい。

 とくに序盤からメインルート。

 会話は面白いし、過去のシーンがキャラの感情を補強しているし、そこから現在へのつながりもいい具合に驚かせてくれる。ライターとしてはこんな書き方を真似しなくちゃなと思いました。精進していきたいのでお仕事ください。

 あれ、なんか伝えることにノイズが交じりましたね、お仕事ください。

 はい!

 というわけで、体験版をプレイした方もそうじゃない方も。

 予約した方もまだの方も。

 10月30日発売『恋×シンアイ彼女』をよろしくお願いします!

 では。